スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【練習レポ(11)】ワインサミット~小布施探訪紀


8/6~7は松本青年の家で合宿でした
ココ1年でもっとも楽器を弾いた気がするユウコです。こんにちは。

そんな合宿の楽しい楽しいレポートも書きたいのですが、以前からの記事がたまっているので、ここは順を追って書いていきたいと思いますなんかタイムリーに記事を提供できなくてゴメンナサイ

今回の記事は6/25(土)に行われた第11回練習のレポートです。どうぞ~

-----------------------------------------------

…ということで練習レポなんですが、

昔のこと過ぎて何をやったかはおぼえていません!

神戸から参戦しましたそれは覚えてる(笑)
ていうか本来ならこの記事は2ndI君が書くことになっていたはずで、待てども待てども原稿は来ない…そうするうちに月日は流れ…

あっ、コンマスのYえもんがアメリカ土産を買ってきてくれました。
KitKat。

この日は気温が高く、若干溶け気味だったことを付け加えておきます(笑)

とまあそんな感じで練習し、晩ご飯はいつものメーヤウへ。


で、神戸組はノープランだったわけですが、そこは情報社会。Twitterで『パルコ前でワインサミット!』なる書き込みを見つけ、これは行かねばとホテルに車を置いてそそくさと出かけたのでした。




簡単に言うと、長野県内の美味しいワイン全部集めました★的なイベントです。県内のさまざまなワイナリーが作ったワインをグラス1杯から楽しめる、なんとも美味しいイベントでした




指揮者氏と私で計4杯頂いたのですが、その中でもバツグンに美味しかったワインがありまして、ホテルに帰ってもあの味が忘れられず…

翌朝小布施までいっちゃいましたYO!

そう、小布施ワイナリーというちいさなワイナリーが作ったワインだったのですが、なにぶん見つけるのに苦労しました…ぐーぐる先生いなかったら完全にアウトでしたね。まぁそんなこんなで苦労して見つけました、小布施ワイナリー。

↑よくぞあきらめずにって(笑)あきらめませんとも!!





無事目的のワインをボトルでGETできました。
ノン・ボワゼという樽で熟成させないフレッシュな味わいのワインで、夏にぴったりですよ~とのことでした。

せっかく小布施まで来たのだから町をぶらぶらしたいよね、ということで、町役場に車を置かせてもらって散策Time。ずっといってみたかった、小布施町立図書館まちとしょテラソへも足を運びました。こじんまりとした図書館ながら、開放的な雰囲気でとてもステキな図書館でした♪お土産屋さんをのぞいたりしながらお昼時になったのでお蕎麦を頂きました。美味しかったです。


駐車場へ帰りがてら、名物の栗を使ったクレープも頂きます。

こちらはほとんどが生クリームでした(笑)まぁおいしかったですけれども。

そんなこんなで、もはや練習がメインなんだか観光がメインなんだかわからない感じの一泊二日でした。

【練習レポ(10)】テンションあげていこう


6/12の練習レポートは、ドラのIが担当です。

今回の練習は、1st 1名、2nd 2名、ドラ2名、セロ1名の参加でした。
次回6/25の練習は、指揮者参加でラベル組曲の曲作りをする予定なので、今回はラベル組曲を中心に繰り返し通しの練習をしました。

一通り定演の曲を弾きましたが、やはりラベル組曲は合奏しにくい・・・・
パートが不足しているということもありますが、多少パートが抜けても曲を感じられるようにしないとまずいですね。

ただ、何度か通していると、合わせるポイントも分かってきたので、単純に練習不足なのかとも思ったり。
この勢いで、次回の指揮者練習でうまく曲作りが進めばいいなあ。

定演(9/3)もあっという間に間近になってきました。
チラシなども出来上がり、いよいよ定演に向かってテンションも上がっていくところなので、練習に定演準備に忙しくなりますが、頑張ります



-------------------------------------

編集後記

先日も練習に行って、烏川渓谷を満喫してきました。いよいよ夏本番、定演も間近、8月アタマには合宿も計画されています
ちょっとブログ更新が滞ってました。スミマセン

ラベル組曲(ラヴェリアーナ)は個人的に超苦手な曲です
なかなか合奏に参加できないので、そこは個人練でカバーしたいところです。
参考音源聞きながら、曲想をイメージするのも大切ですね

限られた時間ではありますが、精一杯曲に向かい合って、いい演奏をお届けしたいと団員一同思っています
第6回定期演奏会の詳細はコチラの記事をどうぞ
皆さんのお越しを心からお待ちしております~~

【練習レポ(8)】まだまだ足りない


明日はもう松本に出発だというのに、前回の練習のレポートをようやく書いてい……


デジャブ!!????


デジャブではありません。リアルです(笑)
指揮者をせっついてせっついてせっついて、ようやく原稿をゲットしたのが一昨日…
もう何やったかなんて記憶のかなただわ~~~~

ということで、第8回の練習の様子です。
ご覧下さい。

---------------------------

今回のブログ当番は指揮者パートの私でございます。

今回はスヴェンセンのパート譜面とギター譜面を作ってきたことでマンゾクしてしまい、譜読みが全く追い付いておりません。申し訳ない…。

順不同ですが、まずはスヴェンセン。※『二つのスウェーデン民謡

初めて譜面を見てもらって弾いてもらいましたが、こういった柔らかい表現は皆さん感が良いようで、ニュアンスも感じながら丁寧に弾いてくれます。あとは、もっと調和、バランスを感じて弾けばよくなるのではないでしょうか。

調和、バランスと相反することもあるのですが、ひとりひとりの音量がまだまだ足りないと思ったのがドビュッシーの小組曲を練習しているときでした。divが多いこの曲はうちみたいな団体ではまず音を出すことをいつも以上に意識しないとヘナヘナしてしまいます。まずは音を出してそこからバランスをカンガエテモ良いのでは。

Impression Ⅱはリズムの一体感が必要だと思いました。例えばうちのアンサンブルは8分休符をどういう休み方をするのか?16部音符の刻み方をどういったリズム感で弾くのか?それを追及しないとかなでおんのカラーが出ないと思いました。それを私が提示しないといけないんですね

今回の練習ではベース以外は揃いました。早くベース来てー。早く全パート揃った音が聴きたいです。

-------------------------------------

編集後記

ブログ当番じゃんけん大会。


練習後は毎度おなじみ、インド&タイカレー屋さん【メーヤウ】にて晩ご飯
この日はギターのO氏が大皿いっちゃってました



ごはんの後、指揮者&ユウコは、松本在住時代大変お世話になったマンドリニストOさんのおうちへ。
懐かしい話に花が咲きました

翌日は早々に松本を出ました~~。最近疲れちゃって夜遅くなるとしんどいんですよね~~~
帰り道はちょっと寄り道してPAの足湯につかりましたむくみが取れて長時間のドライブにはいいですね




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。