【練習レポ(11)】桜咲く~♪ by H.K(1st)


こんにちは。シーズン3にして、実はブログ当番初の1stのH.K.です。
今日は桜が満開練習場所である県の森公園も近くの薄川沿いの桜並木もそれは見事でした

さて、本日の練習曲のご紹介
・カノン
・プレリュード3
・弦セレ
・+α


・カノン
メリハリが大事ですね。上パートは16分以上のゆび入れが大変ですが、下パートにはまた違う苦行が用意されているらしいですねお互いを引き立てあって気持ち良い輪唱ができるといーなー。ところで、今までCanonだと思ってたこの曲、かなでおんバージョンではKanonという題名なんです…が…あえて?

・プレリュード3
いやー、お久しぶりでした。場面の切り替わり、ユニゾン部分など、アンサンブルとしての呼吸感を大切にしていきたいと思います。

・弦セレ
Allegroに入ってからのパート同士の掛け合いがちょっと理解できたかな?
この曲はアンサンブルで通しているとだんだん脳内麻薬がでてくる気がします。指入ってないけど、なんか楽しくなってくる


なんてやってるうちに、ここで愛知から、いつも素敵なKさん登場!

あるミッションを遂行されていきました。
しかし、聴く人がいると思って演奏すると音って変わるもんですね(^_−)−☆


では、新年度も始まって慌ただしい毎日ですが、演奏会にむけての練習も頑張ります。

[編集後記と写真コーナー]

初ブログ当番、いかがだったでしょうか(笑)
桜は咲いていたものの、まだまだ肌寒い中での練習でした。
久々に練習する曲があったりして、緊張感漂う練習になりましたね
一方前回に引き続きの弦セレ合宿(笑)、ようやく少しずつなれてきたかな~といったところでしょうか。
難曲なのでしっかり個人練習して合奏に臨みたいですね。

そうそう。
御指摘のあったカノンの表記ですが、英語表記では「Canon」、ドイツ語表記では「Kanon」となるようですよ。

あるミッション後みんなで。



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/95-1f76c0ff