【練習レポ(25)】個々での練習の成果を発揮…しようね!! by E.Y(2nd)


今日は7月8日(日)の練習レポートです。
とうとうブログ当番が回ってきましたMn(2st)パートのE.Yです。

終日練習でした。暑い中、皆さまお疲れ様でした。

・日本組曲
1.盆踊り
3.演伶(ながし)
4.倭武多(ねぶた)
ネットなどで調べると、作曲者がどんな思いで曲をつくったのか知ることで、自分達が演奏するときに、もっと情景とかを想像して弾けるんじゃないかなあと思います

・******(アンコール曲)
21小節目は1stがメロディーです。4拍きちんと数えたいと思います。37小節目~39小節目は2ndがメロディーになっているので、しっかり弾けるようにしましょう。2ndの上と下のはもりが綺麗だと褒めてもらえました

・マンドリンのための碧と紅
今日は紅のみやりました。最初の出だしはPで、徐々にクレッシェンドをかけていきます。音符同士間で、余韻が残るようにとの指示が出ました。

・ギリシャ狂詩曲
4小節目の装飾音符を一つの音として出します。
お恥ずかしながら、ようやくメロディーを覚えてきたので、だんだん譜面を読めるようになってきました。

・組曲スペイン
私はこの曲が好きです。Pだけどしっかり弾くということは神経を使うことですが、頑張ります。

・ガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~
楽章ごとに弾いたり、通して弾いたりしました。こうしてみると、楽章ごとに曲調が変わるのが分かります。最後の方で、2ndが難しいですが、練習を頑張りたいです。

本番まであと1ヶ月とちょっとです。
個人での練習をしっかり行って、全体で良い演奏が出来るようになるといいです。

--------------------------------------

[編集後記と写真コーナー]
早くに原稿をいただいていたのに、UPが遅くなってしまい申し訳ないです
この日は岩手からギターのYちゃんが練習に参加してくれました!!(会えなくて残念…byユウコ)
遠いところを本当にお疲れさまでした!!
遠いところと言えば…岩手ほどではないものの、ナゾの人物が写真に写っています(笑)
とあるミッションのためわざわざ練習見学にK氏が訪れてくれました。

練習はいよいよ佳境にさしかかったという感じですね。
個人個人でできるだけ練習して、合奏で思う存分個性を発揮していきたいですね。頑張りましょう

練習会場の県の森文化会館。レトロな雰囲気がたまりません。




指揮者もマンドリン持参で。


個人的にお気に入りの写真(笑)



練習風景。


とあるミッション(?)遂行のためわざわざ長野まできたK氏。


K氏のおみやげ、シュークリーム。


遠くから本当におつかれさま!!のYちゃん。東北銘菓「かもめの玉子」おいしくいただきました★



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/79-50a88f33