【練習レポ(16)】音色で会話 byA.M(1st)


今回のブログ当番は、Mn(1st)パートのMです。
よろしくお願いします。
例年より寒く、ようやく桜が咲きだしました。
お花見が楽しみですね

練習した曲目は
・Crimson Bird(委嘱作品)
・日本組曲 4楽章
・ディズニーメドレー
・ふるさとさん、安曇野(5/20依頼演奏)
・ありがとう
・組曲スペイン1、2-3楽章楽章

・Crimson Bird
 壮大な感じが大好きです。
 リズムが難しいですが、乗れたら楽しいですね。
 今回はリズムを見失ってしまいましたが、次は頑張ります。
 
・ディズニーメドレー
 低音が入るとハーモニーが素敵ですね。
 周りの音を聞くと、音の響きや
 メロディーの移り変わりが面白いです。
 楽しい表情で弾こうと言われました。

・組曲スペイン1、2-3楽章
 久しぶりでしたが、前に練習していたので弾きやすかったです。
 強弱やアクセントについて確認しました。
 個人練習でも表情をつけて弾きたいです。
 
 今週末はMando'RING'ですね。
 色んな演奏が聴けるのを楽しみにしています。
 休憩時間に練習していた曲に合わせて、
 コンマスさんとベースのI君が楽しそうに踊っていました。
 演奏会に向けて、お客様を魅了する演奏をしたいなと思いました。

------------------------------------

[編集後記と写真コーナー]

依頼演奏の練習もあって練習内容が盛りだくさんになってきましたね
指揮者からも細かいところまで指示が飛ぶようになりましたが、自分の手元だけの強弱で完結することなく、あくまで自分が出した音の響きや余韻を十分に感じつつ、次の音を出すことが大切、と特に念を押されました
弾けるか弾けないかだけではなく、自分の出した音の余韻に気持ちを配ったうえで音を出すことができれば、アンサンブルとしてもっとまとまりが出てくるように感じました。人の音を聴くのは大事だけれど、自分の音も誰かに聴かれて頼りにされているのがアンサンブルですからね~どんどん自発的に音を出して、音色で会話できるようになると、ステキですね。

DolaパートKちゃんのNew楽器は1stIちゃんの兄弟楽器確かに細かい部分がそっくりです。


大阪土産と沖縄土産みんな色んな所行ってていいなぁ。。。




おなじみ練習風景。


さて、いよいよ明日は第2回Mando’RING’です。(詳細についてはコチラをご覧下さい。)
中南信地区のマンドリンクラブと、クラブの枠をこえて結成された小編成のアンサンブルによる、小さな発表会形式のコンサートです。入場無料ですので、お近くの方はぜひ足をお運び下さい

*Practice Data*
【日時】
2012.4.15(sun) 13:00~17:00

【場所】
県の森文化会館1-2

【内容】
・マンドリンのための碧と紅~Crimson Bird(委嘱作品)
・日本組曲 4楽章
・ディズニーメドレー
・ふるさとさん、安曇野(5/20依頼演奏)
・ありがとう
・組曲スペイン1、2-3楽章楽章

【参加パート及び人数】
1M:4
2M:3
D:2
C:0
G:1
B:1



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/68-f1a79f38