【練習レポ(6)】やっぱり合奏は楽しい♪ by Y.S (Guitar)


今回のブログ当番を引き当てられてしまったのは…
ギターのY.Sです。はじめまして。



私は、今年9月からかなでおんに参加させていただいておりまして、今回で3度目の練習参加でした。
で、いきなりブログ当番という大役を…
練習中もドキドキして、若干うわの空でした。がんばります。

ちなみに、ブログ当番は、前回書いた人がくじを引くことに決まりました。
次回私にひかれても、うらみっこなしでお願いしますね

では、今回の練習内容です

♪組曲スペインより ボレロ

アクセントに気をつけながら練習しました。
だんだんと、ボレロらしいかっこよさが出てましたね!

♪ガルダ湖の夕暮れより 5楽章、6楽章、3楽章、1楽章

6楽章のような、6/8拍子の速い舞曲はタランテラというそうです。
毒蜘蛛(タランチュラ)に刺された人が踊る曲とも…?
個人的にはこのちょっとミステリアスな雰囲気が好きです。

♪ルーマニア民俗舞曲

それぞれの楽章を、まずはゆっくりめ、その後インテンポで練習しました。
5→6→7楽章と、追い立てるように速くなっていくテンポ!!どんどん楽しくなっていきますね~
ノリノリで弾くために、まずは、指入れ…がんばらないと。

…というような練習内容でした!

さて、感想です
この日はギターのO先輩が途中参加ということで、最初はギターは一人でした。
とっても心細かったのですが、その時隣から聞こえてくるセロのKタクさん、ドラのユウコさんの音の何と心強いこと!!
マンドリンのみなさんの華やかな音で、心細さも少し薄れ、そして、O先輩の来た時の安心感

あぁ、合奏っていいですね…♪

合奏すると、一人で弾くより心強い、というのはもちろんなのですが、
他にも「あのパートはこんなことやってるのかぁ」と発見したり、
他パートとリズムが一緒の「合わせポイント」を見つけたり、という瞬間が何より楽しくて、
合奏っていいなぁ、かなでおんに入ってよかったなぁ、と(こっそり)思っています

次回は練習の後、忘年会 楽しみにしています。

--------------------------------

[編集後記と写真コーナー]
第6回の練習日記をお届けしました!!
ブログ当番のYちゃん、お疲れ様でした
またしてもタイトルは勝手につけました。

Yちゃんの記事にもあるように、合奏をやっていると本当にいろいろな発見がありますね
ひとり(ひとつのパート)だけでは何をやっているのかよくわからないフレーズでも、他のパートと合わせてみると、自分の弾く音符の意外な働きに気づいたりします。

かなでおんはご存知のとおり各パート1~5名のアンサンブルですので、そういう発見を肌で感じることのできる団体だと思います。そんな奏者たちの息遣いが感じられるような音楽を、演奏会ではお披露目したいですね。わたしもがんばらないとー

記事のシメは写真をお楽しみ下さい。今回は3~4人がカメラを構えていたような(笑)
各写真のコメントはユウコがお送りしました。撮影者は…よくわかりませんが、楽しげな様子が伝わってきますねー。

アンサンブルなう。的な写真…


アンサンブルなう。的な写真…その2
いつもこれくらいの人数で練習しています。
お互いの音が間近に感じられ、緊張感もUP


恒例?の指揮者直々指導タイム(ギター編)


1stふたりのランチタイムを激写っ


…ランチタイム中のふたりを遠くから撮って、タバコの箱と大きさ比べをするセロのK氏(やることがアホだなぁ)。
たしかに先ほどのふたりは、かなでおん背の順番ではきっと一番前を争いそうな感じですが(笑)


どこまでアップで撮れるか試したらしい写真。。。。。
モザイク入れたらさらに怖い写真になってしまった(笑)


Dolaユウコ席。
譜面台ケースはお手製です。それにしても赤色好きだなぁ…


今回は本当にたくさん写真があったので、遊んでみました。
こうやって並べるとなかなかステキではないか(自画自賛)。



*Practice Data*
【日時】
2011.11.26(sat) 13:00~17:00

【場所】
県の森文化会館2-6

【内容】
・組曲スペイン
・ガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~
・ルーマニア民俗舞曲

【参加パート及び人数】
1M:4
2M:1
D:1
C:1
G:2
B:0




コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/54-bbb28191