【練習レポ(3)】定演曲目、半分決定&連休って怖い!!!!


まずはじめに、第2回定期演奏会の1部(前半)【予定】の曲目が決定しましたのでお知らせいたします

・組曲「スペイン」 (S.ファルボ)
・ガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~ (P.キメーリ/石村隆行・編)
・ルーマニア民俗舞曲(B.バルトーク/伊藤敏明・編)
・第二ギリシャ狂詩曲 (N.ラウダス)

※曲順・構成については変更等の可能性があります。



かなでおんの演奏会は原則二部構成です。上記の曲目は前半部分の1部での演奏を予定しています
さてさて、こうやってつらっと並べると…?何か特徴が見えてきませんか?

…とかもったいぶるまでもないのですが、たまたま(?)ヨーロッパの国名や地域の名前が入った曲目が並んでいます選曲でメンバーから曲目を挙げてもらう段階で「国名ついてるの多いなー」とは思っていたのですが、先2曲(スペインとギリシャ)がモロだったので今年はこの路線でいってみようかということになった次第です。曲目を見る感じ、オシャレーにまとまっている感じですが、曲作りはまたしてもヘビー路線ですね4曲それぞれがもつヨーロッパの各地域の雰囲気の違いをどこまで演奏で表現できるか、どれだけ聴衆のみなさまに異国の情緒を味わっていただけるか。イタリア生まれのマンドリンという楽器の音色でヨーロッパ旅行な気分でコンサートを楽しんでいただければなぁ、と思います。乞うご期待

そんなこんなで新曲含めた練習が10/9()に行われたわけなのですが…
指揮者&管理人夫妻は前日川越マンドリンクラブさまの定期演奏会に賛助として出演していて、翌日であるこの日の午前中長野まで帰ってくる予定だったのですが……いやぁ、連休をなめてましたいたる所渋滞渋滞渋滞、しかも途中お祭り通行規制に巻き込まれたり、アウトレット開店待ちの行列に突っ込んだり、と通常3時間ほどの道のりを6時間かけての帰路となってしまいました……

というわけで、この日の練習は後半部分からの参加になりました同じく前日定期演奏会の岡谷マンドリンクラブとのかけもちメンバーもお疲れ様でした。

指揮者不在の前半部分はコンマスI氏の先導のもと、おもに組曲「スペイン」を合わせたり、だったようです。アンサンブルだと2&3楽章が合いにくいとのことでした。いろいろ『揺れる』部分ですので、たとえ指揮者がいたとしてもメンバーどおし『息を合わせて』曲を作っていくことが肝要になりそうですね。指揮にあわせるというよりは、感覚・感性をメンバーで共有して音楽を作り上げていかなくてはなぁ、と思います。スペインに限ったことではないですけどね。

後半は新曲のガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~を初見で合わせ。超集中タイム(笑)みんなの譜面かじりつき写真をとっておけばよかった、とかいう私もかじりつきだったので撮れずじまいです。

1stはこまかい音符が多くてタイヘン(Soloを弾くコンマスはもっとタイヘン)、しかもこの曲はとてもキレイな音色を求められるので気が抜けませんね。2nd/Dolaあたりはいかに美しくハモって1stの旋律に花を添えられるか、またDola以下のパートはリズムを担う重要なパートでもあります。カンタンな音符の並びの楽章でも、このパートが腑抜けだとしまりがなくなりますね。Guitarは伴奏パートでありながら、1stにまけずおとらず美しい音色と情感が求められますね。

今後の苦労があっさり見えてきましたが、聴いている人の脳裏にガルダ湖が、そしてガルダ湖の見せる美しい情景が浮かぶような演奏を目指しましょう♪

というわけでおよそ練習日記になっていなくてスミマセン私としたことが写真が一枚もないなんてぇぇぇえ
次回はルーマニアの楽譜も配布できますので、また違った気持ちで練習に臨みましょう

本日のMenu
===内容===
・組曲「スペイン」
・第二ギリシャ狂詩曲
・ガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~

===参加者===
Mandolin(1st):井上(雅)・小原・井出・伊藤(恒) (2nd):井上(靖)・山本・田中
Dola:友成(ゆ)
Guitar:荻野



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/49-526eaacb