【練習レポ】梅雨入りしました。


梅雨入りしてからというもの、長野もぐずついたお天気が続き、暑かったり寒かったりと大変です

さて今回(…といってももう1週間ちかく経ってますが)の練習は、大雨降りしきる中、諏訪湖畔の会場で行われました雨の中お疲れ様でした

この日の練習は、かなでおん練習史上最大人数での練習でした。部屋が少し小さめだったので、なんだかぎゅうぎゅうまた、この日はBassに新メンバーを迎えての練習でした。いやー、若さがマブシイ

『指揮者が笛吹いてますが、遊んでるわけではありませんw』


『2ndになにが…


『画面奥、2ndTopMさんの愛娘、Sちゃんのヨユウな態度が笑えます


『休憩中=お菓子タイム。合宿を彷彿させます』


写真だけみると随分まったり進行にみえますが、練習はそれはもういたってまじめに取り組んでおります
この日の練習曲目は、
・黄昏前奏曲
・JPR組曲
・弦楽のための三楽章
・Back to SIRIUS
(通し練習)
どの曲もこまかい歌い方やアーティキュレーションを確認しつつも、曲としての全体の雰囲気づくりを大切にしていく段階に。ここのところのパート練習の成果が…あらわれはじめた、かな

しかしながら、あくまで個人的意見ですが、まだなかなか『指揮者に合わせる』といった体質がぬぐいきれない印象も。もっともっとプレイヤーどうしのアンサンブルを大事にする心がけがあってもいいかなぁと思いました。まぁ、わざわざ指揮者をおいているので指揮にあわせるのは決して間違ってはいないのですが、もっと演奏者たちが音楽を作っているんだ感を出せたら、かっこいいんじゃないかなぁと思うのです。指揮をおかないカルテットなどを想像してもらえるとわかりやすいのですが、お互いの目配せや息遣いでタイミングを合わせたり、表現を作り出したりしていますよね?かなでおんメンバーももうちょっと余裕を持って、たまには隣のパートの息遣いに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。より自由でいて音楽として大きな、表現ができるような気がします。

さて、次回練習は6/5(日)です。
やっぱり練習日記は当日のうちにUPしたいなーと思う今日この頃
(なんでかって、それはもう色々が忘却の彼方だからw)

お忙しいところではございますが、宣伝活動も頑張っていきましょう






コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/34-387efaa8