【練習レポ(16)】鮮烈★深夜バスデビュー!!


本日8/28の練習ブログは指揮者Tの出番でごあす。(※原文ママw)
本番も近いということで、私は神戸から参戦でごわす。もう四十肩でミギテガアガラナイ。

今回は練習前エピソードとして、私、深夜バスデビューのお話をお届けいたします。



梅田で仕事が終わり、そこからシャワーを浴びられるところを求めマンガ喫茶を探して、ようやくシャワールームが空いているところを見つけ、急いで浴びて、結局汗だくになりながらバスの停留所まで行き…。
今回松本に直接行きたかったのですが、なんと松本行きは空き無し。なので、一旦長野まで行き、そこから電車で松本へ行くルートを選択。
乗ってみてわかりました。深夜バスは座席3列なのですね。そしていつものとおりマンドリンを座席の上の棚へと…。

「あれっ。入らない…。」

なので仕方なく自分の股の間へ置いたところで、前の席の人が、「座席倒していいですか?」の言葉と同時にリクライニングをこれでもかと倒してきて
マンドリンはギリギリのタイミングで横にどけたのですが、前の網棚に入れてた飲み物などの荷物と自分の足が挟まってイタタタタ(>_<)。
そして、深夜バスは深夜の途中休憩、バス降りられないのね。
そして12時には完全消灯。ほぼ真っ暗な中、さらに前の人が何も言わず地味にリクライニングをさらに倒してきて、

「もうあなた、頭の旋毛が丸見えなのですが…。」

さらに、真っ暗な中、まだスマホ見てる人がいて、スマホの灯りがイヤー眩しいもんだ。そんな中運転手による、「ごゆっくりお休みくださぁ~い」って

寝れるかー‼

カーテンがかかって外が見えないので、なんか酔うし…。あーおれこのまま大⚫洋のように深夜バスにやられてしまうのかと、2時台の時計を記憶が最後で、気づいたら長野に着いてました。
学生のときは長野に住んでたのに、駅が新しくなったのは初めて見て、あまりにもの変わりようにしばらくピンとこなかったです。



何だかんだで8時頃かな、松本に到着。9時の練習には間に合いました。

今日はImpressionⅡのてこ入れから。
先日の練習録音を聴いても、常になんかやかましかったので、音量とテンポの確認。今までaccelするかあやふやだったところをおもいきってやってメリハリをつけましたって一週間前にやることかはさておき…。
スウェーデン民謡も音量とテンポの確認しようと思ったのですが、今日の出来が良く、もうあまりいじらないようにしました。ただ、少しテンポを抑えて繊細に。この曲はとてもきれいですよ

そしてアンコールの真田⚫。一応伏せ字。
今回は最後のアンコールまで気が抜けない



そしてまだドラマ見てない!!

うちのメンバーもあまり見てないようだやっぱり無理にコンチェルトにしない方がよかったかなんー練習不足がボディブローのように。指が回らない最後が決まらなくてみんなに笑われる始末。

まだ一週間ある‼








あっ無いわ(爆)

そして、昼からは通しリハーサル。とりあえず止まらないように頑張ってみました。
やはり所々事故が多発。でも昨日の今日でよく通ったよ。私にもう少し指揮の技量があれば…。でもみんな、周りの人ともっと聴きあうのを楽しみましょきっとよいものが出来上がります。

ということで、今日の報告を新幹線の中で書いてる指揮者でした。9/3のご来場、お待ちしております。(演奏会詳細はコチラ!)

------------------------

編集後記

練習当日にブログ記事をUPできるなんてかなでおん史上初★ではないでしょうか(笑)
タイムリーな深夜バスデビュー記練習レポをお楽しみ下さい。

真田●は果たして間に合うのか

ぜひ9/3(土)、会場でお見届け下さい

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/145-95f4bf0e