第5回定期演奏会、無事終了いたしました。


ただ今塩尻から戻ってきました
思ったよりも渋滞の影響は無く、二日酔いも車に乗るまでには治ったので比較的楽に帰還できました。

ということで、第5回のかなでおんの定期演奏会も無事終了いたしました

ご来場いただきました皆様、なかなか聴き苦しいところもあったと思いますが本当にありがとうございました。ホールのキャパを考えると少し寂しい来場者数だったのはこれからの私たちの課題ではございますが、アンケートの回収率がいつもすごくて、さらに皆さん温かい意見を下さるのはありがたいを通り越して申し訳ないぐらいです。毎年遠いところが来ていただくお客様もおられて、もう感謝しかありません。

当日朝8:45に集合して、まずはもう毎年恒例となりました当団のメンバー紹介写真の準備。毎回一番遠いところから来てくれるSさんにはホント頭が下がります。



受付も舞台のセッティングもあまり細かいところを指示しなくてももう各自でやっちゃうところは、続けてこられたおかげかなとも思いつつ、用意が終わってリハーサル開始。
約1年ぶりの指揮台に乗って振るとなんか楽しくなっちゃって、練習と全然違う振り方とかしちゃったり・・・。それが原因なのか、本番で数名には合図が出来なくてご迷惑をかけてしまいました。ごめんねてへぺろ。










前半はみんな緊張してましたね。という私も最初の曲で、「あれっ?この曲予備拍どういうふうに振ってたっけ?」と5秒ぐらい固まってました…。多々事故はあったものの、何とか止まらずまとめられたのは演奏者のおかげです。あの練習回数でホントによくやったと思います。でも中世はもうちょっと楽しんで弾きたかったですね。

後半は少し緊張も取れてきたのか、指揮をしていて目の合う奏者も増えてきました。
アンケートの結果にも現れてましたが、私個人的な意見でもカプリオル組曲とカレリア組曲は本番が一番よかったと思います。カレリア組曲は編曲に多々難があり、練習もいまいち完成形が見えないまま本番を迎えましたが、奏者の集中力が本番でバチッとあった感じがしました。私はほぼ聴衆として聴いていたようなものでした。カプリオル組曲も選曲時に描いてたものになったと思います。

指揮と独奏をするのは思ったよりも大変でした。独奏終わった後、指揮棒どこに置いたかわかんなくなるし・・・。舞台袖に下がるたび打ちのめされたボクサーのようにグデッと椅子に座って本番中に初めてもうしんどいと思いました。もう歳ですね。。
自分のわがままで初めて独奏を弾かせていただいて感謝しております。心配事が多すぎたせいか、独奏はほぼ無心で弾いてました。あまり自分でもどういうふうに弾いたのかあまり覚えてません。でも褒めていただいたので満足しております。

今回も賛助のIさん、Yさんには大変お世話になりました。本当にありがとうございました。そしてお手伝いに来てくれたメンバーもありがとう。仲間だからといって雑に扱ってごめんね。でもすごく助かりました。またいつか一緒に弾きましょうね。

本番後、ロビーでのお客様との挨拶の時はいつもやっててよかったなと思う瞬間の時です。今回は思いもしなかった人物とも会えたしでもそれもかなでおんをやってるから繋がる縁ですね。

撤収の後は、夕方5時半からの打ち上げ。お昼開演の醍醐味はここにありますね。一次会終わってまだ8時半ってすばらしい!いつもより飲んでた方も多かったのでは?







打ち上げにまで来てくれたダブルMさん。いい表情してます。


ということで、読み返すと全然まとまってない文章ですが、無事第5回を終了しました。

続けるにはホントに難しいことがたくさんあります。次もどんな形になるかは分かりませんが、この満足感があるうちに次考えちゃおうかな。

来年は9/3()@レザンホール中ホールの予定です。
皆さんお疲れ様でした。そして足を運んでいただきましたお客様も本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kanadeon.blog133.fc2.com/tb.php/128-aa0b5b0c