【練習レポ(7)】遠方組の参加&春の飲み会 by Y.T(Dola)


練習レポートがとびとびになっているのは御愛嬌…
団員の皆さんはちゃんと練習レポート、書いてくださいねーーーー(切実)

この日の練習は諸事情があって遠方からかなでおんに参加しているメンバーも練習に加わりました
かくいうワタクシ&夫氏も神戸からの参戦となりました。
練習とは関係ないですが、ちょうど松本は桜が見ごろで、神戸でもお花見を楽しんだ身としてはちょっと得した気分

松本城お堀の桜。満開です。ちょっと散り始めてたかな?


ちょっと寄り道しましたが、無事練習会場である県の森に到着。
ここの桜も満開でした


さて、いよいよ練習。
実はこの日、楽器を担いでる団員の姿を見かけて声をかけてくれた見学者さんがいらっしゃいました
すこしでもかなでおんの雰囲気が伝わってるといいなぁ~、と思いながら練習してました。

まず最初にスペイン組曲
個人的にはどうにもとらえどころがなくてちょっと苦手な曲です…
しかしながら、合奏で合わせてみるとやはり自分の役割が見えてくる気がしますね
6/8拍子+3/4拍子も軽快に、難しさを感じさせないように心がけたいものです。
3楽章なんかはちょっとフラメンコっぽく、スペインの雰囲気を出していきたいなーと思いました。
テンポ速くてなかなか難しいですけどね…

次にシンフォニエッタニ短調
こういう曲は1stさんが特に難しそうですね~~。頑張ってください(他人事)。
もちろん1stさんだけでなく全パートそれぞれにそれぞれの難所がありそうです。
場面転換も多いので気持ちの切り替え、緩急・強弱のつけ方も大切かなぁと思いました。

そしてそして、懸案の(笑)日本スケッチ
やはり難しいです。
指が難しいのもさることながら、曲中での場面転換、変拍子、とあの手この手で曲を盛り上げてくれています。
限られた練習時間の中でどれだけできるかわかりませんが、ただ難しい曲を弾いている『だけ』にならないよう、何かしらの思いを込めたいですよね。
今回の練習ではまだまだヨチヨチ歩きな感でしたが、しっかり練習して次回の練習に臨みたいと思いました。

最後にグリーンスリーブス幻想曲を。
美しい曲ですね
こういった曲はトレモロがもたつきがちなので注意かな、と思います。
美しいトレモロを目指しましょう

Bassのお二人。譜合わせ中?



1stの人たち。個人練習中。


私にとっての久々の合奏練習はあっという間でした
個人的な課題もさらに見えてきて、充実の練習でした
また個人練習、頑張ります。

さて、この日は練習の後飲み会でしたーーー
久々の参加メンバーがいたり、つい先日入団したての方がいたりで、大いに盛り上がりました。









そして夜は更け、こちらが3次会の様子。
ハッキリ言って私はこの辺から記憶がおぼろげなんですが(笑)、まだまだ元気そうなK君(写真右)を見て、いやー、若いなぁとつくづく思ったりしました。


オマケ。
タバスコ君の名前の由来は、やはりコレだったそう。安易…w