【練習レポ(10)】ガッツ出していきましょう、わっしょい!by Y.O(Guitar)


遅刻しての参加となりました。ギターパートのOです。練習レポート書きます。



ガルダ湖の夕暮れ
 5.祈りの鐘を練習しているところでの参加でした。雰囲気でてきました?私は基督教徒でないけれども、教会の祈りの雰囲気は好きです。自分のパートが全体でどう響いているのか、どういう役割をしているのか、わかるようになりたいです。へっぽこな私は全体の調和を考えすぎるとおっかなびっくりになって自分の楽器が響かないようになってしまうような気がします。出るとこは出る修行要。ppからffまでのダイナミクスが難しい。

ルーマニア舞曲
1番、演奏者自身が先読みしないといけませんね。短い時間の中で場面の切り替えをしていかなければいけないので、かなり忙しい。でも、せわしさを出してはいけないんだろうな。
2番、揺らしたいです。個人的には酔っぱらってんのか!ってくらい。
4番、簡単そうなところ、音が少ないところのほうが実は表現難しい。
5番~7番、指そろそろ覚えなきゃ。拍のアクセントをきっちり出したい。

ディズニーメドレー
ギターパートのアルペジオ部分がちょっとひねってあって楽しい。(ギターは)だいたい初見で弾けたし、楽しかったです。だからといって油断しとると本番で失敗するんだよねー。きちんと練習しますだ。ファンファーレは景気よく鳴らしたい。

日本組曲
 「盆踊り」と「七夕」の譜面が配られました。
 「盆踊り」は、盆踊りに流れる曲ではなくて、盆踊りの祭の風景、といった感じらしいです。音がたくさんなのでガチャガチャと弾けて楽しい。出た!滑走アルペジオ!編曲者からの信頼と捉えるべきか、挑戦状と受け取るべきか、……練習のし甲斐があるではないか。
 「七夕」のメロディーはどこかで聴いたことがあるような? 何かの採譜なんでしょうか。自分の小さいころを思い出しながら弾いていました。“第2回定期演奏会が成功しますように……”

HEART BLUE(委嘱作品)
 楽しみにしていた依頼曲も配布されました。2部構成の前半部分とのこと。名前の通り、「」をイメージしているとのこと。テーマ(?)、動機(?)が曲の終りのほうでは転回(?)、逆行(?)されて、曲全体にナゾかけがされているような……? 今度また詳しく教えてください、指揮者様。
 初見でしたけれど、青、水、川というふうにイメージが広がるかなぁと思いました。全パート揃ったらまた違って聴こえるんだろうな。
 初演だなんて気合が入ります。本当に贅沢なことをしとると思います。ぜひ成功させて、世界中で演奏されるようにしたいです。ガッツ出していきましょう、わっしょい!

------------------------------------

[編集後記と写真コーナー]
キチンとまとめられた練習レポート、さすがです※O氏は某高校の国語のセンセイです
今回の練習は新曲が多くて、個人的にはかなり楽しめました。新しい曲ってわくわくしますよね日本組曲は予想以上に雰囲気が出ていて、今から曲作りが楽しみです
O氏のルーマニアのレポにもあるとおり、演奏者自身が音楽を作っていく大切さっていうのは、いつも指揮者が言ってますね。いろんなことに気配りができる余裕をもつためにも、早く『譜面とにらめっこ状態』から抜け出したいものです。(←個人的反省)

晴れてはいるものの、相変わらず寒い1日。信州の春はまだまだ遠いのです……


練習風景その1~現役大学生(!!)のI君が見学に来られました~


練習風景その2


コンマスI氏の練習Bag。旬なネタを取り揃えておりますね(笑)


恒例メーヤウにて!!


指揮者とO氏が食べているのは"大皿"というカレー4種盛りのメニュー。


*Practice Data*
【日時】
2012.2.12(sun) 13:00~17:00

【場所】
県の森文化会館1-2

【内容】
・ガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~4,5,6楽章
・ルーマニア民俗舞曲
・ディズニーメドレー
・日本組曲1,2楽章
・HEART BLUE(委嘱作品)

【参加パート及び人数】
1M:3
2M:2+見学1名
D:2
C:0
G:2
B:1



第1回定期演奏会の音源をYouTubeにUPしました♪


長らくヴェールに包まれておりました(笑)、かなでおんの第1回定期演奏会音源をYouTubeにUPしました。
様々な事情により【音源のみ】のUPとなっておりますが、何かの参考になれば幸いです。

…というわけでUPの過程でなんどもなんども演奏を聴くわけですが、コンマスのI氏もぽそっと言っておりましたが、不思議と「今年も頑張ろうっ」という気分になれます。

編集技術が未熟なもので、何点かの音源は途中若干音声に乱れがありますが、なにとぞご容赦下さい。
--------------------------------------------------

























第2回定期演奏会曲目


いよいよ全曲発表です
お待たせいたしました

<第1部>
組曲「スペイン」 (S.ファルボ)
ガルダ湖の夕暮れ~六つの印象~ (P.キメーリ/石村隆行・編)
ルーマニア民俗舞曲 (B.バルトーク/伊藤敏明・編)
第二ギリシャ狂詩曲 (N.ラウダス)

<第2部>
委嘱作品---タイトル未定 (阿部清美)
日本組曲 (伊福部昭/友成貴司・編)



指揮者よりコメント

指揮者の勝手な思いですが、特に表現面において挑戦的なプログラムとなっています。
こういったプログラムでマンドリン音楽の魅力が伝われば、とても嬉しいです。
前半はヨーロッパを連想させるプログラムで、後半のプログラムのキーワードは「日本」です。
特に委嘱作品については、信州発信という意味も込め、安曇野市在住の作曲家、阿部清美さんに作曲を依頼しました。

曲にかける思い、曲作りの様子は、今後もブログで発信していきたいと思います。

かなでおん2回目の演奏会、どうぞご期待ください。

MandolinEnsembleかなでおん
第2回定期演奏会


【日時】2012年8月18日(土)
【場所】レザンホール(長野県塩尻市)中ホール
【開演】18:00(17:30開場) ※予定
【入場料】¥1,000 ※予定(前売り価格・学生価格についても協議中)